2011年02月21日

iAG 0.8.1 リリース

iAGのマイナーバージョンアップ版であります、iAG 0.8.1をリリースしました。

http://www.swetake.com/astro/iAG/iAG.html

メンテナンスリリースに近いものとなっております。
主な変更点は以下のとおりです。

1.【変更】色分布の階調を8段階から16段階に変更
2.【修正】自動明暗比のロジック修正

1は色分布の階調を従来8段階であったものを16段階にしました。
2は自動明暗比のロジックに一部よろしくない実装があり、効果が不十分でしたので、それの修正を行いました。


posted by 開発者 at 00:33| Comment(6) | TrackBack(0) | リリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

惑星等撮影支援ソフトウェア

 iAGのDirectShow用プラグインのロジックをベースにして、USBカメラを使った惑星等撮影支援ソフトウェアを作成してみました。ARPLA (あ〜ぷら)といいます。
 まだまだ改善が必要そうですが、とりあえずサイトに置いておきます。

http://www.swetake.com/astro/ARPLA/ARPLA.html

できることは以下の通りです。
 ・USBカメラ写野内への導入を支援するコントラスト強調機能
 ・USBカメラの条件設定を支援する、明度ヒストグラム表示
 ・フォーカス合わせを支援する画像コンポジットプレビューおよび最大隣接ピクセル明度差表示
 ・指定時間、無圧縮AVI形式での出力

録画した後はRegistax等で処理します。
posted by 開発者 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。