2012年08月11日

EOS DSLR用USB露出制御プラグイン(その2)

 先日α版としてリリースした、USB経由でEOS DSLRを直接制御して、露出の開始、終了を行うプラグインの改善を行いました。(0.2.0)

 eosusb.png
 大きな変更点として設定画面を設けました。
 この画面から、ISO値や絞り、露出時間を変更できるようにしました。
 またカメラを直接操作できる機能を追加しました。
 カメラへの接続、再接続の機能を追加しました。(やや微妙ですが)

 以前と変わらない注意事項として、露出時間はBulbにしないと正しく動作しない、ミラーアップモードになっていても正しく動作しない等があります。

 このプラグインは個々の操作の度にカメラとの通信セッションを張っているので、通信を行っていないときであれば他のプログラムとの共存も多少できるような感じです。例えばEOS Utilityはセッションを張りっぱなしになるので、EOS Utility側をタイミングよく起動、終了させれば、iAGがIDLEの時にライブビューを使うこともできそうです。

インストール時の注意事項として以下があります。

配布アーカイブには以下のCanon純正のSDKに含まれるファイルが含まれていません。
EDSDK.dll
EdsImage.dll
先日も述べましたが、国内ではSDKとして正規入手が困難なようで、私に再配布の権利があるか、かなり微妙な状況です。そのため、このような形になっております
そのため、これらのファイルを個人の責任で入手しセットアップする必要があります。
詳しくはアーカイブ内のREADME.txtを参照してください

#ちなみに、よくよく調べてみると、これらのファイルはEOS Utility等にも同梱されています。これらソフトウェアのラインセンシーかつ私的利用の範囲であれば、問題は少なそうに思えますが、あくまで個人の責任でお願いします。
#おきまりですが、無保証ですので、ご留意ください。

プログラムは以下においています。(0.2.0です)
http://www.swetake.com/astro/iAG/iAG.html


posted by 開発者 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

EOS DSLR用USB露出制御プラグインのα版

 USB経由でEOS DSLRを直接制御して、露出の開始、終了を行うプラグインのα版です。

 iAGの既存のプラグインですと、ExternalCommandプラグインとUWSC+EOS Utilityの組み合わせでも専用リレーなしのUSBケーブル一本で制御可能ですが、撮影中に他の作業をPCで行いたいケース等は不向きでした。このようなケースではユーザー操作に影響されないという点ではこのプラグインは向いているかもしれません。

 今回以下の開発プロジェクト内のCanon純正SDK用のC#ラッパーが流用できそうでしたので、これを使ってみました。ライセンス的にもこのプロジェクトはnew BSDライセンスを採用しているようですので、この点は問題が少なそうです。
http://code.google.com/p/dslr-remote/

 問題はCanon純正のSDKの方で、元々海外ではCanonが公式に配布しているのですが、なぜか日本国内では入手不可能という状況です。私に再配布の権利があるかとなると微妙になってきますので、今回必要な2つのDLL
EDSDK.dll
EdsImage.dll
 はいくつかの海外製ソフトウェアに含まれるものを個人の責任で流用いただく形になります。
(配布ファイル群には同梱していません。)
 興味のある方はプラグインのドキュメントを参照ください。

 プラグインの出来の方ですが、まだα版レベルで、
・iAG起動時にEOS側も起動している必要がある。
・起動前にマニュアルモード、ISO等をあらかじめ設定しておく必要がある。露出時間は自動的にバルブになります。
・途中スリープした後に復帰しても、正しく動作しない(と思う。)
・ミラーアップは考慮していないので、カメラ側・iAG側ともそのように設定する。
・画像の転送機能はない。
・接続中はカメラの手動操作ができない。
・おそらくEOS Utility等他のEOSのUSB制御プログラムとの共存は難しいと思われる。
等の仕様上の制約や課題があります。

実際にはEyeFi等と併用しないと、少々実用性は低いかもしれません。

プログラムは以下においています。
http://www.swetake.com/astro/iAG/iAG.html
posted by 開発者 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。