2012年03月25日

MEADE DSIプラグイン改善品のテスト

 昨晩MEADE DSIプラグインの改善品のテストをしてみました。

 比較対象はPHD Guidingです。

 まずは望遠鏡を適当な方向に向けてPHD Guidingを起動してみます。

phd2.jpg

 光害地でテストしていますので、そのせいか背景の明るさが傾斜しています。
 ピントがあっていないですがこちらはご愛嬌ということで。
 同じ状態でiAGに切り替えて条件を出してみます。

iAG2.jpg

 iAGは入力画像中央クロッピング、PHD Guidingはリサイズしているため、表示上の画角が違っていますが、大体同じ感じにしてみました。(それぞれを元画像サイズにして比較しないと、縮小画像のままだとわかりにくいと思います。)

 この時の条件が以下です。
iAG_Config.png

 ストレッチの間隔はかなり詰めたほうが良さそうな感じです。ただこのあたりは対象やバックグラウンドの明るさにも左右されるので都度調整が必要そうです。
 あと後で気づいたのですが、露出時間がPHD Guidingが1.0secに対してiAG側が0.7secになっていました。あわせておけばよかったところです。
 大体同じ感じに見えると思いますが、もう少し条件をつめる余地はありそうな感じです。

http://www.swetake.com/astro/iAG/iAG.html
にあるiAG 0.9.0 beta3-4.zipとDSI Plugin0.6.2betaを使いました。


posted by 開発者 at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お世話になっています。先日iAG 0.9.0 beta3-4.zipとDSI Plugin0.6.2betaをインストールしました。プラグインインストーラーでDSI Plugin0.6.2betaをインストールしDSI-PROを接続後iAG 0.9.0 beta3-4を起動しカメラを選ぼうと思ってもDSI Pluginがカメラ一覧の中に現れません。OSはWindows7 64bitです。
Posted by のんか at 2012年03月28日 11:46
のんかさん、こんにちは

まずはlogをERRORレベル以上で記録できる様にして、起動時に以下の項目があるかご確認いただけないでしょうか?

[INFO] iAG CaptureDevice Plugin for MEADE DSI 0.6.2 is initialized.

ログは
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\swetake.com\iAG\logs
に記録されます。

 もし上記が記録されていなければプラグイン自体の読み込みに失敗しています。
 Envisageに付属の3つのDLLをコピーしていただく必要がありますが、例えばそれに失敗している、あるいはプラグイン自体のインストールに失敗している等が考えられます。
C:\Program Files (x86)\iAG\plugin\CaptureDevice
フォルダをご確認いただけないでしょうか?

 手元のWin7(x64)で動作しているDLLは以下の通りです。
ImagerLibrary.dll  1.0.3898.16774 2010/9/3 10:18
DsiDevice.dll  1.0.3898.16773 2010/9/3 10:18
Win32.dll  1.0.3898.16771 2010/9/3 10:18

 これらはWin7用のEnvisage7.09に同梱されています。

 もしプラグインが正常に読み込まれているようでしたら、経験上ですがカメラがOSに認識されないタイミングがあるようなので、一度カメラ(ケーブル)の抜き差しを試していただければと思います。
Posted by 開発者 at 2012年03月29日 17:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。