2012年09月17日

EOS DSLR用USB露出制御プラグイン(その4)

 ひきつづきEDSDKを用いたEOS DSLRの制御です。

 やはり微妙に機種によって挙動が違うみたいで、Kiss X4で原因不明の通信不能現象に遭遇していました。
 とりあえずイベントを拾ってshutdown timerを延長するコードを追加し、通信セッションも張りっぱなしにしてみたところ、Kiss X4でもうまく動くようになりました。
 ただし、追加したコードの部分は特にコールされいないようで、真の原因は良くわからない状況です。

 なおX2ではMirror LockUpはできませんが、X4とかある程度以降の機種はMirror LockUpもうまく動きそうです。(EOS UtilityでMirror LockUpモードでシャッターを切れない機種は、このプラグインでもできないと思います。)

プログラムは以下においています。(0.3.4です)
http://www.swetake.com/astro/iAG/iAG.html

テストに協力いただきました、A(1)さんありがとうございました。


posted by 開発者 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。