2013年05月01日

撮影時のサウンドガイド項目の追加

 iAGではいままで各露出の間に残り枚数を音声でガイドする機能を実装していましたが、これを枚数ベースではなく、残り時間ベース(といっても各露出の間というのは変わっていませんが)で音声ガイドする機能をつけてみました。
 音声合成エンジンを同梱しているのではなく、wavベースでの実装なので特定の区切りでの案内になります。
 具体的には以下の区切りになります。
51.wav  残り1分以内
52.wav  残り1分以上
53.wav  残り3分以上
54.wav  残り5分以上
55.wav  残り10分以上
56.wav  残り20分以上
57.wav  残り30分以上
58.wav  残り45分以上
59.wav  残り1時間以上

でそれぞれの残り時間に応じて音声が流れます。

 なおデフォルトのままではこれらのwavファイルは同梱していませんので配布ページの一番下に音声ファイルのzipを解凍して、所定の場所に配置する必要があります。
 ちなみに音源は CeVIO Creative Studio FREE の「さとうささら」を使っています。

sound_folder.png
解凍して現れるフォルダを上記のフォルダに移動してください。(Vista以降では管理者権限が必要です。)

checkbox.png
設定画面で上記のように「サウンド通知」の領域で、様式を「さとうささら」、UseRTのチェックをしてください。

プログラムおよび音声ファイルは以下にあります。
http://www.swetake.com/astro/iAG/iAG.html

試作品置き場にあるiAG 0.9.2. beta1になります。
今回からWindows8上のVisual Studioに開発環境を移行していますので、何か別の問題が発生するかもしれません。実戦で使う場合は事前の動作確認をお願いします。


posted by 開発者 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。